HOME > ニュース&トピックス
【投稿日】 2019.11.29 【カテゴリー】ニュース&お知らせ

【G様邸 新築工事が完成】
山辺町内に今夏より建設中のG様邸が完成いたしました。
今年のお正月は新居で迎えて頂けて何よりです。
東側が特に開放的で明るいお家になりました。


【外観】


【客間】
お客様をお迎えする客間は和室仕上げ
施主様こだわりの製作建具が特徴的です。


【和室】
今は少なくなった純和室
G様邸は2部屋造作いたしました。


【玄関ホール】
吹抜部分に栗の無垢材を使用した手摺壁が特徴
飾棚も施主様こだわりの仕上げ

【投稿日】 2019.11.29 【カテゴリー】ニュース&お知らせ

弊社東側駐車場をアスファルト舗装に致しました。
以前は砂利敷きになっており、お客様にご不便をおかけしておりました。
今後ご来店の際は是非ご利用ください。



【東側駐車場】

【投稿日】 2019.04.18 【カテゴリー】施工事例

山辺町内でのリフォーム完成!
こだわりの『和』

・お客様を迎えるホール



・奥は縁側、柔らかい日差しでお役様を迎えます。
 この季節の天気のいい時には、花見にも!




・縁側~和室天井葦仕上げ
 真壁和室でおさめました。



・最近では少なくなった『和室造り』ですが、杉杢真壁の部屋は、やっぱりいいですネ。

【投稿日】 2019.01.26 【カテゴリー】施工事例

トイレのリフォーム完成です!
最近は男子小便用のトイレを単独に取り付ける方は少ないですが、有ったら有ったで、やはり便利。



手洗い器にもこだわって緑の陶器に金色蛇口
欅(ケヤキ)の板を加工してカウンターとして利用。



洋便器の方は雰囲気をガラッと変えて



『トイレこそキレイに』使いたいですね!

【投稿日】 2019.01.17 【カテゴリー】フジケン日記

おはようございます。
今日はスカットール効果を実験してみたいと思います。
(※スカットールは湿度調整、空気清浄剤としての役割をもちます)
FASユーザーさんや、これから『FASの家』を計画しているお客様で
見学会に参加された方は、コレをご覧になったことがあると思います。

【日付】1月16日(水)~1月17日(木)
【場所】弊社事務所にて

【実験環境】
室温21度、37%の事務所内


【設置空間】
3つの空間に分けて設置
1)左:事務所内の空間
2)中:スカットール入りのBOX
3)右:スカットール無しのBOX
※中、右の箱にはティッシュに小さじ3杯分の水を同量含ませて密封させています。


【結果】
1)事務所空間:21度、37%のやや乾燥気味の空間で

2)スカットール入りのBOX(真ん中):では湿度が53%に保たれているのに対して

3)スカットール無しのBOX(右)では:≪不快≫にあたる76%もの湿度が・・・


『FASの家』最大の特徴は湿気を一定に保つところにあります。
「おうちの中、全部あったかい家」は、他メーカーさんにも
よくありますが、湿度を保つ家は、『FASの家』以外ありません。

家の中の快適湿度を維持できれば・・・
(1)インフルエンザを含め感染予防に繋がります。
   ※病原菌が発生しにくい40%~60%を保ちます。
(2)冬季期間、目覚めた時に乾燥で喉が痛むようなことはありません。
(3)通年にわたり、結露の発生を抑制します。
(4)スカットールには空気清浄剤の役割もありますので、
   生活臭を抑えシックハウス等の問題を低減します。


FASの家の特徴は他にもたくさんございます。
本年も『FASの家』をご計画のお客様には、見学会開催のお願いを
させていただくと思いますが、快適な空間を皆さまにお届けするため
にご協力をお願いいたします。

ページ先頭へ | 山形県山辺町 株式会社藤建設